HOME>トピックス>免疫沈降研究は技術力の高い信頼できる医療機関に依頼!

免疫沈降研究は技術力の高い信頼できる医療機関に依頼!

男女

免疫沈降とは?

免疫沈降は、生物の身体に備えられた免疫の機能を利用した実験・検査の手法です。私たち生物の体内には、ウイルスや細菌など自分にとっての異物が入り込んだ時、それらを体外に排出するための対抗物質をつくり出す働きがあります。この対抗物質を抗体といい、免疫の作用において重要な役割を果たすことで知られています。一方、ウイルスや細菌など、抗体がつくり出される原因となる異物のことを抗原といいます。抗原には抗体と反応して不溶性、つまり液体に溶けることのない物質となり、沈殿を生成する性質があります。これは免疫沈降反応と呼ばれていますが、この性質を用いることで抗原の分離・精製や分析を行うことが可能となります。免疫沈降はさまざまな分野で用いられていますが、近年注目されているのが医療分野での活用です。免疫沈降を利用することで体内の抗体を検査し、病気の治療や予防に役立てようというのです。

病院

専門的な知識と技術が必要

現在広く利用されている免疫沈降は、比較的単純な手法として知られています。しかし、それだけに効率的かつ確実な反応を得るためには、専門的な知識や技術が必要になります。最初に目的に適した抗体の選択、次に抗体を沈殿しやすくするための条件選びや操作を行うことが重要です。そして、もちろん反応のさまざまな手順や沈殿物の分離・精製方法についての豊富な知識、またそれを自在に使いこなすことのできる高度な技術も大切になります。また、医療分野での活用となると、これらと医学とを的確に関連づける力も必要です。現在免疫沈降を行っているのは、先進医療の研究に積極的な大病院などが中心ですが、これまでにない新たな治療法や効果が次々と見つかっています。